toggle
2018-04-06

淡路島紀行 曲田山の桜

淡路島一日目の午後は、由良から大浜公園に戻り桜を見ようと曲田山公園に。一昨年落下盛んな夜桜を見て、明るいうちに来たいと思っていた所です。


公園に上る途中で三熊山の洲本城が見えました。



曲田山は街中にある桜の名所で、親子連れも多い市民の憩いの場所なのですが、桜の木がやけに力強いです。


曲田山の桜はソメイヨシノやサトザクラだそうですが、場所によって様々な姿で咲き乱れています。




こういう全景での桜の写真はどうとればいいのか難しい



曲田山への入り口になる公民館横の桜のトンネルは理想的な構図で、露出を変えて撮ってみましたが、、、どうなんでしょう?



曲田山からレトロこみちを通って洲本アルチザンスクエアへ来たのですが、目当てのお店は移転していました。


市民広場の桜は、春に来るといつも座って長時間眺めています。


この桜の木は低い枝ぶりで写真が撮りやすいんです。。


ソフトフォーカスモードも試したり、、、


ここの桜は本当に端正で美しい、優等生の桜です。



桜を満喫した後は、スパが充実したホテルでの温泉巡り。今回の目的のひとつは温泉三昧でしたが、予想以上に楽しめて大満足でした。

2018年4月2日

淡路島紀行 由良

淡路島紀行 沼島

関連記事