toggle
2020-11-11

第30番 塔尾山 椿花院 如意輪寺

第30番 塔尾山 椿花院 如意輪寺 浄土宗

如意輪寺は真言宗のお寺として建立されましたが、江戸時代に真言宗から浄土宗へと改宗されたそうです。後醍醐天皇が吉野に行宮を構えた際に、南朝(吉野朝)勅願寺に定められました。南朝の色濃いお寺で、思っていたイメージとは違って少し戸惑いました。

バスの時間が合わなくて吉野駅からタクシーで来たので裏山門からの入山です。

裏山門

不動堂に祀られているのは難切不動尊

本堂のご本尊は秘仏如意輪観世音菩薩。来週ご開帳だったのですが、残念ながら諸所の事由で見送りました。

境内では菊まつりを開催中。

庫裏
御霊殿
多宝堂

表山門を出て、中千本の山間の遊歩道を歩き竹林院へ向かいます。

桜坂と名付けたい位の風景で、桜の時期にささやきの小道からここまで歩きたいと思いました。

五郎平茶屋辺りから如意輪寺の多宝堂が見えます。洞川温泉の自然遊歩道と違い道も整備されていたので思ったよりは早く着きました。

ランチの後は大峯の龍泉寺のほかの護持院である吉野の四寺、桜本坊、竹林院、東南院、喜蔵院に参ります。

関連記事